2016年5月31日 (火)

池坊全国大会が福島県郡山で開催

5月29日(日)
 福島県郡山市 ビックパレットふくしま、にて池坊全国大会が開催されました。
開催に先立ち福島県立安積黎明高等学校合唱部による花は咲く等の参加があり透き通った合唱に大変感動です。
 後に総裁説示にて池坊の文化の振興に言及されました。私はそこまでで、訳ありで退場。

ホームページ http://subaru.o.oo7.jp

Kicx2745a
 
Kicx2732a_2
 
Kicx2736a

2014年10月28日 (火)

皆既月食を撮った。 M31と一緒に

10月8日の皆既月食は条件に恵まれ快適な観測が出来ました。
皆既月食中に暗くなり星が輝き出しました。近くにいたM31アンドロメダ星雲も確認できました。月と一緒M31は2度と見れないと思います。写真を載せました。左上にぼんやりと星雲が見えます。50mmでf4.5 露出は3分でした。他に皆既中の月の写真と等倍のM31の写真を載せます。月は1300mmf10で125分の1秒でした。M31は同じく露出は5分でした。醍醐味を観てください。
     ホームページ http://subaru.o.oo7.jp

Dscf0007ac_4
Dscf0026ac_5
Dscf0024ac_3

裏磐梯の紅葉に魅せられて

10月11日に久しぶりに会う東京と北海道の弟とその家族と一緒に米沢の錦平を通り、裏磐梯の桧原湖を経由してスカイラインに乗りました。山の紅葉と真っ白な白樺の木々その下に桧原湖の水面忘れられずいけばなに表現しました。

  ホームページ http://subaru.o.oo7.jp

Dscf0005abc

2014年1月 9日 (木)

新年に向けて

 明けましておめでとうございます。休んでいたブログを再開致します。訳ありで休んでいましたが心新たにして気にしないで始めたいと思います。
 新しい年が始まりました。カレンダーを新しくして真っ白な予定表に今年の大事な行事を書き込み、子供の就職と池坊の行事が主です。仕事を辞めてから3年が過ぎ、どうなる事かと心配しましたが何とかなりました。子供も大学卒業で、4月から山形の会社に就職で家を離れますが近くで暮らしていると思うと安心です。それと池坊天童会支部の支部長改選で再任の可能性が出てきました。今まで以上に難しい舵取りが必要と思われ、心引き締めていきたいと考えています。
 カレンダーですが、池坊の瓶花圖彙200部限定のを買いました。飾って見たのですが、カレンダーの数字が小さくて役に立ちません、全て取り外して額に入れて飾り、教室の見栄えが上がりました。額は安物で華道社の高級品では有りませんが、額のガラスを外して光が反射しない様に私の写真愛好用の額と同じにしています。
          ホームページ http://subaru.o.oo7.jp 更新しました。

Dscf0015aa

Dscf0009aa


Dscf0003aa


Dscf0005aa


Dscf0007aa

2013年5月14日 (火)

第3回華道家元池坊山形県連合支部 いけばなの根源池坊展

 5月11日‐12日と山形県芸文美術館で花展が行われた。山形県の池坊支部合同(山形支部・山形橘支部・米沢支部・酒田支部・天童会支部) 2年に一度の花展で、2年前は3月11日の震災で中止になり4年ぶりの開催です。大震災の後遺症はまだあるものの明るく活気のある花展でした。以前の連合支部花展よりコンパクトにして無理のない出瓶数にしたことも好評でした。
 私の支部は震災後会員数も激減し、それでも残っている会員は元気に出瓶致しました。当番の山形支部の発表では2日間で1,500人の観客数です。私の支部の作品だけですが、掲載致します。
             ホームページ http://subaru.o.oo7.jp

Dscf0003d



Dscf0012ad



Dscf0025ad


Dscf0011ad



Dscf0028ad



Dscf0037ad



Dscf0031ad



Dscf0027ad



Dscf0022ad



Dscf0019ad



Dscf0017ad



 

2012年12月30日 (日)

今年の集大成。最後の稽古です。

 今年も終わろうとしています。なかなか記事を書く気力が出ず、ご無沙汰致しました。今年の最後の稽古です。皆さん頑張って来年に備えました。
         
        ホームページ http://subaru.o.oo7.jp

L1000858aa


Dscf0019aa


Dscf0023aa


Dscf0025a


Dscf0026aa


Dscf0028aa


Dscf0032aa

2012年9月27日 (木)

丸大扇屋池坊花展 長井市

 地元の長井市には、文化財として、保存しているものが多くあります。市の要請がありこの9月22日(土)~23日(日)と古い庄屋の記念館を利用して池坊花展が行われた。
 総て昔のままの生活空間を利用して作品展示、普段の花展とは少し違い、テーマは「秋をいける」、思い思いの作品を12名の池坊人でいけ、多くの見物者で賑わいました。

Dscf0044c


Dscf0002ac


Dscf0007ac


Dscf0010ac


Dscf0014ac


Dscf0017ac


Dscf0019ac


Dscf0023ac


Dscf0027ac


Dscf0030ac


Dscf0034ac


Dscf0036ac


Dscf0042ac


Dscf0049ac


Dscf0057ac

2012年9月16日 (日)

池坊 花の甲子園 東北大会 2012年9月15日 郡山

 9月15日(土)福島県郡山市において、池坊花の甲子園東北大会が行われた。参加高校は13チームで地元の福島県からは、5チーム、宮城県、2チーム、青森県、2チーム、岩手県、2チーム、秋田県、1チーム、山形県、1チームでした。
 午前中の一次審査は、持込み掛けばなの技術を競いました。皆さん思い思いの工夫で下地をつくり持込みましたプレートに花を入れる所の審査でした。以下写真を載せます。
 午後からは、審査の発表があり、指定花器、コンポート、持込み用のミニチュア花器に、地元の花材を1種類を持込み外、花材は本部より与えられたもので、45分間、時間制限で生けこみます。審査で5チームに絞られ熱い戦いが始まりました。2次審査に参加したのは、山形学院高等学校(山形県)、宮城県涌谷高等学校、明成高等学校(宮城県)、福島県立安積黎明高等学校、福島県立磐城高等学校、です。
 2次審査の結果、全国大会代表高には、福島県立安積黎明高等学校が決まりました。私の山形学院高校は惜しくもパフォーマンス賞で、外、各4賞が割り当てられました。1次審査で、終わったチームにも参加賞が池坊事務総長より贈られ、小野沢淑子理事の総評で終わられました。
 遠いところから参加、そして一日中の緊張感、大変ご苦労様でした。各支部の先生方、池坊の役員の先生、ご苦労様でした。

Dscf0005c_2


Dscf0006c

Dscf0042c

Dscf0040c_10

Dscf0037c_4

Dscf0036c_3

Dscf0035c_3

Dscf0032c_3

Dscf0031c_3

Dscf0030c_3

Dscf0029c_3

Dscf0028c_3

Dscf0026c_3

Dscf0024c_3

Dscf0022c_5

Dscf0075c_4

Dscf0078c_2

Dscf0081c_4

Dscf0082c_5

Dscf0086c_4

Dscf0093c

Dscf0124c

Dscf0180c_2

Dscf0186c_3


Dscf0188c



































2012年8月18日 (土)

蓮の生花 立花新風体 研究会 我が教室

お盆の16日、先祖の供養も兼ねて蓮の研究会を教室で行いました。我が家の栽培している茶碗蓮を使い生花と新風体立花を生けてみました。参加人数は5名伝書に従い悪戦苦闘していました。年に一度の機会しかありません。まして山形はお盆が過ぎると直ぐ寒くなり蓮の生育は止まってしまいます。
 畑の蓮と、皆さんの作品を紹介いたします。

    ホームページ  http://subaru.o.oo7.jp
Dscf0022aa Dscf0003aa Dscf0008aa Dscf0014aa Dscf0021aa Dscf0006aa Dscf0011aa Dscf0017aa

2012年7月15日 (日)

池坊山形・山形橘・天童会各支部合同 巡回講座ーIkenobo2012-

 本日、15日(日)山形市中央公民館にて、いけばな池坊550年祭特別講座として、中央研修学院講師 井口寒来先生にて行われた。
 午前中の講義は、スライドを使用しての日本の歴史と、歴代家元のお話、聖徳太子の事、三具足の花の事(実技有り)、歴代8名の家元を紹介し、生花の専定家元では挿花百規の作品、を実技で2作紹介され、最後に大作の立花新風体をいけられ午前を終了しました。
 午後は現代の花と言うことで、自然な生花新風体、自由花、意匠的な自由花、行事の生花新風体、自由花、環境の自由花と、最後に大きな550年祭お祝いの花を、
 テーマ 明日に向かう希望の花 として学校華道、青年部、等多くの参加のもとに仕上げられました。
 華道社からのサービス花器、先生のサービス花器の抽選をして、無事終了致しました。
 年々参加人数が少なくなる中この度の巡回講座はいつもと違う盛り上がりが有りました。
 先生ご苦労様でした。みなさん頑張って池坊を宜しくお願い致します。

   ホームページ http://subaru.o.oo7.jp


Kicx1797a_2 Kicx1799a Kicx1800a Kicx1804a Kicx1805a Kicx1812a Kicx1815a

«池坊酒田支部創立70周年記念花展いけばな池坊550年祭