« 池坊山形橘支部花展 いけばな池坊550年祭 | トップページ | 池坊550年祭県知事表敬訪問 山形県 »

2012年1月 4日 (水)

池坊 学校華道 山形学院高等学校

新年も始まりました。今年に掛ける皆さんの期待は大きなものが有ります、今日は池坊天童会支部の学校華道を紹介します。花の甲子園に3年連続出場、インターネット花展にも毎年参加しています。その部員の全校礼拝から紹介いたします。

『2011年12月1日(木曜日)  全校礼拝

     奨励   『華道部活動から』 華道部部長 情報創造科3年 女子』
 
『 おはようございます。 華道部活動についてお話します。私は華道部に所属し、部長を務めています。華道部は一人ひとり、花を生けるので個人での作業が多い部活動です。また、見本どおり生けるのではなく、生花を生けるか、自由花を生けるか、どんな形の花器に生けるかなど、ポイントをおさえながらもそれぞれ自分なりに生けるので、常に個性豊かな作品ができあがります。また、できあがった部員の作品をお互いに見ることで、自分の思いつかなかった生け方や花の生かし方を学び、徐々に力を付けていきます。
 今年は東日本大震災の影響もあり、被災者の皆さんを元気づける行事がたくさんありました。皆さんは、ラ-ニングセンタ-入口に飾ってある茶色のボ-ドに気づいてくれましたか。あれは、被災者の方々に元気を与えるため池坊が主催した「心に花を咲かせよう」プロジェクト」の「世界に1つだけの花」の一節を取って譜面に表わしその周りに花を飾り作品としました。被災した方には、作品の写真と製作風景、私たちのメッセ-ジをそえてお送りいたします。私たちの作品が被災した方々の目にとまり、喜んでいただけたらという想いで作りました。 今年で3回目となる池坊の「花の甲子園」は被災地東北では多くの高校に参加してもらおうと、他地区とはまた別に、エントリ-した9校すべてが参加し秋田で行われました。中には被災地から自分たちでお金を出しあって来た高校もあり、大会終了後泣いている姿を見て、私もつられて泣きそうになってしまいました。生け込みの最中は、まわりにのまれず、堂々とメンバ-三人が思い思いの作品を生けました。結果、残念ながら全国大会へ出場することはできませんでしたが、ハ-モニ-賞をという作品を評価した賞をいただきました。作品だけでなく、この大会に臨むまでの努力もほめられたような気がしてとてもうれしく感激しました。11月には、私たちの所属している池坊天童支部の花展の生け込みに行きました。大人の方々にまじって生けるのは初めてで緊張しましたが、自分たちの作品を手直ししていただたり、立華など松の木を使った大作をまじかでみることができて、とてもよい勉強になりました。
 今までの活動を通して私が思ったことは、花は自分の気持ちを伝えたり、誰かにいやしを与えるのに最適だということです。お祝いや悲しい別れの時でも、「おめでとう」「いままでありがとう」という気持ちを伝えたい時、花の力をかりて、自分の心からの思いを伝えることができます。それほど花は、私の素直な気持ちを伝えてくれます。また落ち込んだ時、たった一本の花があたたかい気持ちにしてくれたり、いやしてくれたりすることがあります。授業で疲れてなにもしたくなくっても、部活に行き、花を目の前にすれば、だんだん気分が明るくなるということが私には度々ありました。だから3年間、部活動を続けてこれたのだと思います。
 私たち華道部3年生は卒業するまで引退という言葉はありません。またこれからの活動として、施設の方々へプレゼントする松ぽっくりのクリスマスツリ-作成があります。残りわずかとなった部活動ですが、誰かに喜んでいただくため、全力で取り組んでいきたいと思っています。
 
 お祈りします。 ご在天の父なる神さま、今日も新しい朝を与えられ、共に学校に集い、礼拝を守れましたことを感謝します。今日も一日生徒一人ひとりが元気に充実した学校生活をおくることができますようにお守りください。様々な事情によって学校来れない生徒がいることを覚えます。そのような一人ひとりにもあなたの慰めと恵みがありますようにお祈りいたします
 この祈りを主イエス・キリストのお名前によってみ前におささげします。アーメン』

 

全文を紹介致しました。今後益々学校華道が普及し若い人のいけばな人口の増加に期待いたします。有難うございました。

« 池坊山形橘支部花展 いけばな池坊550年祭 | トップページ | 池坊550年祭県知事表敬訪問 山形県 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

福島の子どもたち、野球選手と交流
354992

東京事変が「閏日」に解散へ
439916

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570374/53650950

この記事へのトラックバック一覧です: 池坊 学校華道 山形学院高等学校:

« 池坊山形橘支部花展 いけばな池坊550年祭 | トップページ | 池坊550年祭県知事表敬訪問 山形県 »